過払い金返還請求と債務整理を組み合わせて借金問題から抜け出そう

近年、テレビCMや新聞広告などでも見聞きする機会が増えた過払い金返還請求は、本来払う必要がなかった法律違反の高い利息の部分を取り戻す手続きで、債務整理とは別の正当な権利の行使です。そのため、過払い金返還請求をしただけではブラックリストに載ることもなく、その後に新規の借り入れやクレジットカードの作成ができなくなる心配もありません。

もっとも、借金問題で悩む方は過払い金返還請求ができる借金以外にも複数の借金を抱えていたり、毎月の収入では返せなくなるほどの多額の返済を抱えている方が少なくありません。そのため、多くのケースで過払い金返還請求を行ったうえで債務整理も行う方が増えています。

過払い金返還請求で取り戻せる額を借金の元本に充当して残額を減らす方法をはじめ、過払い金が返還されたことで資金的な余裕ができて自己破産を避け、任意整理で決着がついたといった方もいます。過払い金の返還を受けることで債務整理もスムーズになるため、借金問題解決の重要なカギを握っているのです。

関連記事

  1. 誘惑の多い大都市で債務整理を考えることになったら

  2. 債務整理をすると結婚できなくなる?結婚生活にも影響を与えるって本当なの?

  3. 総量規制と債務整理すべきかどうかの判断は

  4. 債務整理をして新しい生活を始めましょう

  5. 自己破産の手続きは2種類の方法があります

  6. 債務整理中や債務整理したあとにお金を借りるにはどうする?