自衛官は秘密裏に債務整理をしましょう

有事の際のみならず災害等の非常時にも率先して、働いておられる自衛官は無くてはならない存在と言えます。とは言え自衛官も一般の方々と同じく、金銭を使う権利と同時に借入れをすることも可能ですし、消費者金融企業からの借入れで借金の返済が困難という場合でも同じく債務整理が可能です。債務整理.comのご紹介させていただく法律事務所にご連絡いただく場合、特に自衛官である旨は伏せておかれても構いません。御客様の一人として、弊社は歓迎いたします。自衛官は債務整理の自己破産・任意整理、個人再生では免職されないとルール付けがなされていますが、何らかのペナルティーが課される可能性があります。
債務整理をしていることが上役等に知られると、昇進スピードが遅くなる・転勤等を上司から指示される可能性もあるかも知れません。もし上司等に債務整理が知られてしまい、結果として転職あるいは事業を起こす方に活躍する人も少なくありません。自衛隊には一般人が利用する消費者金融企業とは別に、彼らは独自に借入れが可能な共済組合の利用が進められています。しかしこの共済組合に加え、いくつからの消費者金融企業等、あちらこちらから借入れを行っている場合は弊社にお任せください。

関連記事

  1. 無料相談を行っている法律事務所へまずは相談しましょう

  2. 複数の借金の返済で困った場合、将来的にみて一本化するのと債務整理どちらがいいの?

  3. 債務整理をしたら貯金はどうなるの?貯金を残すための方法

  4. 債務整理で結婚にはどんなデメリットがある?

  5. 投資に失敗で巨額の損失でも債務整理は可能なのか

  6. 過払い金請求ができるのはどんな時?