自己破産を検討したらまずは相談を

借金の返済に困り、自己破産しか道がないと思い詰めた際には、借金問題の解決を専門的にサポートしている当法律事務所への相談が近道です。

自己破産は全ての借金から解放される最終手段ではありますが、その反面、失うものもございます。家族の生活の拠点となっているマイホームが強制的に売却されて、競売代金が債権者に分配されたり、お気に入りの愛車も競売されるリスクがあります。

また、士業や金融関係のお仕事、社会的に重要な責任を持つ立場のお仕事などは、当面の間、就けなくなり、仕事に支障が出たり、社会的に辛い立場になる可能性も少なからずございます。そこで、本当に自己破産以外に道がないのか当事務所にて適切なアドバイスをさせていただきます。

債権者と減額交渉を行う任意整理や、住宅ローンの返済を続け、マイホームを売却せずに守ることができる個人民事再生によって、今後の見通しが立つ可能性も残されています。任意整理であれば、マイカーローンも除外して愛車も守れます。

関連記事

  1. 司法書士法人杉山事務所の口コミ・批判・体験談

  2. 債務整理における家族や保証人そして仕事への影響とは

  3. 個人再生による借金整理をおすすめします

  4. 返済が少しでも厳しい時にはまずはお問い合わせください

  5. 借金の返済額を減らせる可能性があります

  6. どの方法を選択してもお金を借りることはできない理由