自己破産の弁護士費用は分割払いでOK

債務整理

債務整理の中で最も知られているのは、自己破産かも知れません。それは文言から得られるイメージが強烈だから、という理由もあるでしょう。とは言え、多額の債務をゼロに出来る可能性があることは事実です。借金をするにも、様々な事情や目的が異なります。

例えば土地や建物を借り、消費者金融企業や公的資金を斡旋するサービス等から借金をすることで、日々の経営をやり繰りしている方々は沢山おられるでしょう。またはギャンブルの為にやり繰りしている方も、いらっしゃいます。

道徳的な観点から見ればギャンブルをする為に作った借金と、事業運営の為の借金とは別次元と見るかも知れません。しかし債権者側は、お金を貸し出すビジネスをしている訳です。ですから借金の原因はどうあれ、期日迄に金利等を含めて完済出来るか否かが重要なのです。

また、弁護士事務所に依頼するのにもある程度のコストは必要ですから、最初はNPO団体等の無料サービスを受けて見る価値はあるかも知れません。この団体には自己破産に詳しい弁護士もいるでしょうから、相談を持ちかける価値はあります。

とは言え裁判ともなれば場面場面に応じた対応が必要ですから、債務整理.comのご紹介させていただく法律事務所にお任せいただければ自己破産の対応のみならず、弁護士費用の分割払いにも対応いたします。

よくある質問

弁護士が受任通知を送ると、債権者が直接依頼者に取り立てを行う行為は法律で禁じられています。
この規定に違反した場合、厳しい罰則があるため、ほとんどの貸金業者は、取立行為をしなくなります。

弁護士よりも司法書士に依頼した方が債務整理の費用を押さえられることが多いです。

司法書士は140万円以下の簡易裁判所で扱う事件り弁護士と同様の権限を有しています。140万円を超える場合は弁護士に依頼する必要があります。
また自己破産、個人再生は弁護士に依頼する必要があります。自己破産や個人再生などの手続が必要となった場合には司法書士に書類を作成してもらって、依頼者本人で申立て(本人申立て)をすることになります。

貸金業者から借入れした場合の時効期間は5年です。信用金庫、信用組合、個人の貸金業者は10年となります。

はい。内緒で手続きを行うことができます。

保証人に請求がなされます。ですが保証人付きの債務だけ手続きの対象から外すことも可能です。

Load More

任意整理相談所
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 24H365日
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

アストレックス司法書士 債務整理
対応エリア 全国
着手金 ASK
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:00-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

エストリーガルオフィス
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:30-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

関連記事