自己破産

自己破産の弁護士費用は分割払いでOK

債務整理の中で最も知られているのは、自己破産かも知れません。それは文言から得られるイメージが強烈だから、という理由もあるでしょう。とは言え、多額の債務をゼロに出来る可能性があることは事実です。借金をするにも、様々な事情や目的が異なります。例えば土地や建物を借り、消費者金融企業や公的資金を斡旋するサービス等から借金をすることで、日々の経営をやり繰りしている方々は沢山おられるでしょう。またはギャンブルの為にやり繰りしている方も、いらっしゃいます。道徳的な観点から見ればギャンブルをする為に作った借金と、事業運営の為の借金とは別次元と見るかも知れません。しかし債権者側は、お金を貸し出すビジネスをしている訳です。ですから借金の原因はどうあれ、期日迄に金利等を含めて完済出来るか否かが重要なのです。また、弁護士事務所に依頼するのにもある程度のコストは必要ですから、最初はNPO団体等の無料サービスを受けて見る価値はあるかも知れません。この団体には自己破産に詳しい弁護士もいるでしょうから、相談を持ちかける価値はあります。とは言え裁判ともなれば場面場面に応じた対応が必要ですから、債務整理.comのご紹介させていただく法律事務所にお任せいただければ自己破産の対応のみならず、弁護士費用の分割払いにも対応いたします。

関連記事

  1. ブラックリストとはどういうものか

  2. プロミスで借りている借金が返済できなくなってしまった時

  3. 公共料金の延滞って債務整理の対象にできるの?

  4. 自己破産を検討したらまずは相談を

  5. 任意整理と過払い金請求、方や個人再生・自己破産の温度差

  6. 自己破産の相談は借金問題解決のエキスパートに

おすすめPICKUP

  1. BLOG

  2. BLOG

  3. 個人再生

新着記事

PAGE TOP

BLOG

借金に悩む人が費用を払うことは可能なのか

債務整理

債務整理を行う目安と判断基準を確認しよう

BLOG

銀行系カードローンの借金の債務整理の方法とは

個人再生

公共料金の延滞って債務整理の対象にできるの?

個人再生

消費者金融にはなく銀行カードローンにはあるリスクとは