結婚前に債務整理を行うべきか否か

結婚前に債務整理を行うと、結婚に響くでしょうか。そのことが心配で債務整理に踏み切れない方も少なくないようです。しかし、借金を抱えたまま結婚するよりも、きちんと整理したうえで結婚したほうが、相手に迷惑をかけることがありません。また、実際に債務整理を行ったからといって、何か結婚に悪い影響は起こるわけでもありません。

そもそも黙っていれば相手に知られることはありませんし、配偶者に実質的な迷惑をかけることもないのです。債務問題は問題が大きくなればなるほど、問題の解決が大変になります。できる限り早い段階できちんと整理することが大切です。

債務問題を解決するためには、それを得意とする弁護士や司法書士と相談するのが良いでしょう。
借金の悩みを丁寧に聞いたあと、最も適切な方法で債務整理をアドバイスしてくれます。債務手続を開始すれば、すぐに借金の督促はストップしますので、安心して結婚話を進めていくことができるでしょう。

関連記事

  1. 債務整理をすると結婚できなくなる?結婚生活にも影響を与えるって本当なの?

  2. 消費者金融との煩わしい交渉もお任せできます

  3. 実は回数に制限はない債務整理を二度目に行う時の注意点とは

  4. 賃金業者と交渉を行うなら弁護士の腕に任せましょう

  5. 債務整理をすると銀行口座が凍結されるって本当?凍結に備えた対策も知っておこう

  6. アストレックス司法書士事務所の口コミ・批判・体験談