結婚前に債務整理を行うべきか否か

結婚前に債務整理を行うと、結婚に響くでしょうか。そのことが心配で債務整理に踏み切れない方も少なくないようです。しかし、借金を抱えたまま結婚するよりも、きちんと整理したうえで結婚したほうが、相手に迷惑をかけることがありません。また、実際に債務整理を行ったからといって、何か結婚に悪い影響は起こるわけでもありません。

そもそも黙っていれば相手に知られることはありませんし、配偶者に実質的な迷惑をかけることもないのです。債務問題は問題が大きくなればなるほど、問題の解決が大変になります。できる限り早い段階できちんと整理することが大切です。

債務問題を解決するためには、それを得意とする弁護士や司法書士と相談するのが良いでしょう。
借金の悩みを丁寧に聞いたあと、最も適切な方法で債務整理をアドバイスしてくれます。債務手続を開始すれば、すぐに借金の督促はストップしますので、安心して結婚話を進めていくことができるでしょう。

関連記事

  1. どの方法を選択してもお金を借りることはできない理由

  2. つぶれた金融会社からも過払い金請求できるか

  3. 借金の返済額を減らせる可能性があります

  4. 債務整理によって異なる内容を理解するには

  5. 家族に内緒で任意整理を完了させたいなら

  6. 知っておきたい過払い金請求の流れ