任意整理相談所
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 24H365日
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

アストレックス司法書士 債務整理
対応エリア 全国
着手金 ASK
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:00-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

エストリーガルオフィス
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:30-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆


債務整理.comのご紹介させていただく法律事務所では、借金の返済に苦しむ方の任意整理の手続きを親身にサポートしています。任意整理は債務整理の中でも裁判所の介入なく行える手続きで、他の債務整理方法に比べるとメリットが多いと言えます。任意整理のひとつに、過払い金の請求があります。消費者金融を中心として貸金業者では、2006年の貸金業法改正以前に高金利・いわゆるグレーゾーン金利での貸し付けを行ってきました。利息制限法の上限は超えるが出資法の限度は超えないこのグレーゾーン金利のために返済に苦しむ方が急増し、貸金業法が改正されて利息制限法の上限を超す利息は行政処分の対象になりグレーゾーン金利はなくなりました。過払い金というのは、過去に利息制限法の上限を超えて支払っていた利息の分です。この過払い金は、任意整理の手続きで返還してもらうことができます。過払い金を請求することで返済の負担が抑えられるのは任意整理の大きなメリットのひとつです。また任意整理では、主に利息の軽減について債権者と交渉をします。仮に過払い金が発生していなくても、利息カットで返済の負担を軽くすることができるケースがたくさんあります。債務整理.comのご紹介させていただく法律事務所では、相談者さまの状況に合わせて一番有効な方向で交渉を代行させていただきますのでまずはご相談ください。

よくある質問

弁護士が受任通知を送ると、債権者が直接依頼者に取り立てを行う行為は法律で禁じられています。
この規定に違反した場合、厳しい罰則があるため、ほとんどの貸金業者は、取立行為をしなくなります。

弁護士よりも司法書士に依頼した方が債務整理の費用を押さえられることが多いです。

司法書士は140万円以下の簡易裁判所で扱う事件り弁護士と同様の権限を有しています。140万円を超える場合は弁護士に依頼する必要があります。
また自己破産、個人再生は弁護士に依頼する必要があります。自己破産や個人再生などの手続が必要となった場合には司法書士に書類を作成してもらって、依頼者本人で申立て(本人申立て)をすることになります。

貸金業者から借入れした場合の時効期間は5年です。信用金庫、信用組合、個人の貸金業者は10年となります。

はい。内緒で手続きを行うことができます。

保証人に請求がなされます。ですが保証人付きの債務だけ手続きの対象から外すことも可能です。

Load More

横浜市

青葉区 | 旭区 | 泉区 | 磯子区 | 神奈川区 | 金沢区 | 港南区 | 港北区 | 栄区 | 瀬谷区 | 都筑区 | 鶴見区 | 戸塚区 | 中区 | 西区 | 保土ケ谷区 | 緑区 | 南区

川崎市

麻生区 | 川崎区 | 幸区 | 高津区 | 多摩区 | 中原区 | 宮前区

神奈川県下

相模原市 | 小田原市 | 大和市 | 横須賀市 | 愛川町 | 清川村 | 開成町 | 松田町 | 海老名市 | 三浦市 | 鎌倉市 | 寒川町 | 座間市 | 逗子市 | 茅ケ崎市 | 大井町 | 大磯町 | 二宮町 | 箱根町 | 秦野市 | 平塚市 | 藤沢市 | 葉山町 | 足柄市 | 湯河原町 | 山北町 | 真鶴町