無料相談を行っている法律事務所へまずは相談しましょう

金利が高いところで借金をしてしまったり、また突然のリストラによって何度も借金を重ねている方が多くいます。お金がない場合は消費者金融などから借りなければなりませんし、親族や家族にお金についての相談ができないことがありますが、ずっとお金を借り続けてしまうと多額の借金を抱え込んでしまいます。

そのままにしていれば利息がどんどんと溜まってしまいますし、さらに辛い状況となってしまうため、もし借金返済に悩んでいるなら弁護士事務所へ問い合わせてみましょう。ただ、お金がないから相談ができないと考えている方がいますが、基本的に無料で相談を行っている法律事務所も存在します。

初回であれば相談が無料のところだけでなく、何度も相談をしても無料という法律事務所もあるため、勇気を出してまずは法律事務所へ債務整理の相談をしてみてください。依頼をする際は弁護士事務所へ費用を支払いますが、費用についての相談も親切に応じてくれますし、また分割払いに対応しているので支払いやすいです。

執拗な督促請求にお悩みなら専門家に依頼するのがベスト

借金の返済が滞り、返せる見込みがないという状況でも、債権者は容赦してくれません。最初の返済遅延はハガキ1枚くらいだったのが、2回目、3回と繰り返したり、数ヶ月返済できないという状況になれば、毎日のように督促の電話が入ったり、業者によっては自宅や職場などに尋ねて来るケースもあります。

確かに返さないのは約束違反としても、あまりに執拗に督促を受けるとストレスとプレッシャーで精神的に参ってしまう方も少なくありません。職場への電話や来訪で、職場の方に借金で困っていることを知られてしまうリスクもあります。

自宅への執拗な電話や訪問は家族にもストレスを与え、ご近所の目が気になると悩まれる方も少なくないのです。こうした督促をストップさせる方法が実はあります。もちろん、返済すれば済む話ですが、返済が難しいときには法律の専門家に任意整理などの債務整理を依頼しましょう。専門家が債務者を代理する受任通知を債権者に送ると、債権者は債務者に直接連絡ができなくなるからです。

自分の借金についてしっかりと把握してみましょう


テレビコマーシャルやラジオなどで、借金問題を解決できる弁護士がいるということを見聞きしたことがある方もいるのではないでしょうか。そんな上手い話があるわけがないと思ってしまう方が大半かと思われますが、そんな話はあながち嘘ではないのです。

信頼できる優秀な弁護士に借金問題を相談することで、今ある借金の負担を軽減することに成功します。借金をスムーズに返済するには、まず自分の借金があとどれくらい残っているのかを確認してみることが大切です。

月々、決まった額を返しているという方がほとんどですが、借金の残額を知らずに返しているのはストレスになってしまうこともあります。また、借金の返済額を返し過ぎているという可能性もあるのです。このようなトラブルに巻き込まれてしまわないためには、自分の借金を把握し債務整理などの手続きを検討してみることも必要です。経験豊富な弁護士に相談すると解決がスムーズだと言われているので、まずは問い合わせてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 債務整理をしたら借金が完済するまでどのくらいの期間がかかるのか?

  2. 消費者金融との煩わしい交渉もお任せできます

  3. 金利の高いローンは借り過ぎに注意!早めに整理しよう

  4. 長い期間借金返済をされている方は過払い金請求の対象かもしれません

  5. 長く借りているなら過払い金請求の検討を

  6. 債務整理を行うとマイホームを手放さなければならないのか?