司法書士法人みつ葉グループの口コミ・批判・体験談



司法書士法人みつ葉グループでは借金問題・債務整理専門のチームが設けられており、メールはもちろん、電話相談にも24時間365日体制で対応しています。

ライフスタイルが夜型という方はもちろんのこと、借金問題などお金や生活に関する不安で眠れない夜を過ごしている方も、今すぐ電話をかけてみましょう。フリーダイヤルなので通話料は無料ですし、初回相談料は無料なので費用面も気にする必要がありません。
借金問題に悩む方はそもそもお金がなくて困っている方が多いものです。
だからこそ、専門家に相談したいと思っても、お金がないから相談できないと躊躇している方が少なくありません。

司法書士法人みつ葉グループなら通話料も無料、初回相談料や初期費用も0円なのでお金がなくても気軽に相談が可能です。

経験豊富な相談スタッフが対応してくれるので、まずは気軽に電話をかけてみてください。メールや電話での相談は24時間365日いつでもできますが、実際に対面で相談したいという方は平日9時から20時まで対応しているので、仕事帰りでも相談に行けます。
また、事前に予約をすれば土日にも対面相談に対応してくれるので、まずは問い合わせてみましょう。

こんな方におすすめ

司法書士法人みつ葉グループでは任意整理や過払い請求をはじめ、個人民事再生や自己破産など、その方の状況に合わせて最善と思われる方法を提案してくれます。

24時間365日いつでも、フリーダイヤルで専任のスタッフが有人対応してくれますので、次のような状況に置かれている方は、迷わず、今すぐにでも電話をかけてみましょう。

たとえば、2社以上の複数の貸金業者から借金をしており、返済が滞っている方はすぐにでも電話をかけてみてください。
そのままにしていては、どんどん遅延利息も膨らみ、返済が難しくなるどころか生活にも支障が生じます。
また、返済はしているものの毎月の返済が苦しく、金利の高い借り入れをしてしまったため、返済しても返済しても借金が減らないと感じている方も相談がおすすめです。

もしかすると利息制限法の上限金利を超えた金利で借りているかもしれません。となれば、過払い金返還請求や将来の利息カットが期待でき、返済負担を大きく減らせる可能性があるのです。

法定金利内で借りている方でも、リストラなどで生活に厳しい状況があり、利息をカットして毎月の返済を軽くしたいと願っている方もまずは相談しましょう。任意整理を通じて司法書士に債権者と交渉してもらうことで、返済条件を見直し、減額が可能になることがあります。

総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート

司法書士法人みつ葉グループには借金問題のエキスパートや債務整理専属のスタッフがなんと40名も揃っており、チーム一丸となってフルサポートしてくれます。テレビやラジオ、雑誌などに法律の専門家として数多くのメディア出演依頼実績を持ち、借金問題解決のカギをといた出版物なども出しています。

全国的にも名を知られた知名度と信頼度の高い法律事務所なので、安心して相談が可能です。豊富な経験と蓄積されたノウハウに基づき、借金問題の解決をご家族や勤務先などにも知られずサポートしてくれるのも助かります。

個人情報の管理・秘密厳守はもちろんですが、連絡先を依頼者個人の携帯電話に限定し、電話をかける時間も限定する、郵便物を局留めにするなど徹底した配慮をしてくれるのです。

安心の費用

24時間365日受付可能で初回相談料が0円なだけでなく、手続きの費用も明確で安心価格が設定されています。
完済した債務の過払い金請求の場合は、相談料および基本報酬は0円で、かかるのは原則として戻ってきた金額の20%の過払い報酬だけです。

返還される金額から報酬を払えばいいので、お金がなくても依頼できます。返済中の債務の任意整理や過払い金請求の場合は、相談料0円、基本報酬は50,000円、減額報酬も0円、過払い報酬は20%と明確で利用しやすいです。

一人ひとりに合わせた解決法を提案してくれる

まずは相談スタッフに電話で問い合わせを行いましょう。対応したスタッフからの連携を受けて、専任のスタッフが希望した時間に電話をくれます。対面での面談相談も可能です。

ヒアリングの内容を踏まえて、司法書士が借金問題解決のために最適な方法を提案してくれるので、納得がいけば委任契約を結びます。提案内容は一人ひとりに合ったもので、たとえば月々の返済が厳しい方には任意整理で返済負担を軽減する、住宅ローンの返済が厳しいもののマイホームを手放したくない方には個人再生で住宅ローン以外の借金を圧縮するなど、最適な方法を提案してくれます。

関連記事

  1. 将来の生活を考えれば債務整理も必要です

  2. 知って損なし任意整理「任意整理のメリット・デメリット」

  3. 自動車ローンを債務整理すると、愛車を手放すことになるの?

  4. 過払い金請求の時効とブラックリストへの記載について

  5. 金利の高いローンは借り過ぎに注意!早めに整理しよう

  6. 家族に内緒で任意整理を完了させたいなら