白井市で借金問題・債務整理に強い弁護士を探す│債務整理.com

 
 

過払い金の返済手続きを依頼する場合、司法書士と弁護士、どちらに依頼したらいいのか迷う人は少なくありません。借りた金額によって多少変化するため、信頼できるほうを依頼しましょう。

一般的に小額であれば司法書士、多額であれば弁護士の方がいいといわれています。その理由として、司法書士の場合、簡易裁判所で取り扱える範囲内である、過払い金140万円未満の場合しか取り扱うことができません。


対して弁護士の場合には取り扱う事件に対して制限がないといわれています。
また、過払い金を取り扱える司法書士は通常の司法書士ではなく、認定司法書士といわれる資格のある人でなければとリアつかないため、注意が必要です。

ただし、司法書士は弁護士に依頼するよりもはるかに低価格で依頼が可能といわれているため、費用を安く抑えて、小額の過払い金である場合には依頼したほうがいいでしょう。140万円を超える計算ができる程度であれば、弁護士に依頼したほうがいいといわれていますので、参考にしてください。

債務整理の手続には過払い金請求,任意整理,民事再生,自己破産があります。債務整理.comではあなたにピッタリの弁護士事務所や行政書士が必ず見つかります。
借金でお悩みの方に「どの解決方法がいいか・・・」「どの法律家がいいか・・・」などお手伝いをさせて頂きます。借金を抱え苦しんでいるなら一度相談してもてはいかかでしょうか?色々な法律家のアドバイスを聞いてあなたにピッタリの解決法を模索してみませんか?

千葉市

中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区

千葉県下

銚子市市川市船橋市館山市木更津市松戸市野田市茂原市成田市佐倉市東金市旭市習志野市柏市勝浦市市原市流山市八千代市我孫子市鴨川市鎌ケ谷市君津市富津市浦安市四街道市袖ケ浦市八街市印西市白井市富里市南房総市匝瑳市香取市山武市いすみ市大網白里市