神戸市西区で借金問題・債務整理に強い弁護士を探す│債務整理.com

 
 

いわゆるグレーゾーン金利での貸し付けが法律に違反しているという判決が最高裁判所で確定してからは、金融会社は金利の引き下げを行っています。

合法内の金利まで下げるということですが、金利の引き下げ以前、グレーゾーン金利での貸し付けが行われていた時に支払ったグレーゾーン金利との差額については債務者には請求する権利があります。

引き下げた金利は、新しく融資を受ける時点で適用されるものだからです。加えてグレーゾーン金利で貸し付けを受けて現在も返済中というケースですと、引き続きグレーゾーン金利が適用になっています。

借りた金額が同じでも、元金にグレーゾーン金利が適用されてしまっているので支払う必要のない金利を払い続けていたことになります。この場合も、その超過分を返還請求できます。

過払い金請求の手続きは、過去に利息制限法の限度を超えて支払っていた利息を取り戻す手続きです。返還請求と併せて、今の合法での金利を再計算し線引きすることで残りの債務が減額または完済となるケースもあり得ます。

完済している場合、最終の取引日から10年が過払い金請求の手続きの時効ですので、心当たりのある方は急いで確認する必要があります。弁護士事務所は過払い金があるかどうか、請求できるかどうかの確認の相談を受け付けていますので、思い当たるふしがある方は一度相談してみてください。

債務整理の手続には過払い金請求,任意整理,民事再生,自己破産があります。債務整理.comではあなたにピッタリの弁護士事務所や行政書士が必ず見つかります。
借金でお悩みの方に「どの解決方法がいいか・・・」「どの法律家がいいか・・・」などお手伝いをさせて頂きます。借金を抱え苦しんでいるなら一度相談してもてはいかかでしょうか?色々な法律家のアドバイスを聞いてあなたにピッタリの解決法を模索してみませんか?

神戸市

北区西区灘区東灘区中央区兵庫区長田区須磨区垂水区

兵庫県下

姫路市尼崎市明石市西宮市洲本市芦屋市伊丹市相生市豊岡市加古川市西脇市宝塚市三木市 高砂市川西市小野市三田市加西市篠山市丹波市南あわじ市朝来市淡路市宍粟市加東市