任意整理相談所
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 24H365日
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

アストレックス司法書士 債務整理
対応エリア 全国
着手金 ASK
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:00-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

エストリーガルオフィス
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:30-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆


借金の返済が行き詰まり債務整理の手続きをすると、クレジットカードやカードローン・キャッシングなどが利用できなくなってしまいます。金融会社が債務整理の情報をどこから入手しているかというと、信用情報機関です。信用情報機関では、クレジットカードやキャッシングの支払い・返済を滞納したりまた債務整理の手続きをした情報を掲載しています。クレジットカード会社や消費者金融会社は、この信用情報機関の情報に基づいて債務整理をしたから融資できないと判断している仕組みです。信用情報機関に掲載されることは、一般にブラックリストと呼ばれています。しかし、ブラックリストつまり信用情報機関に掲載されてもその状態がずっと続くわけではありません。信用情報機関は3つあるので年数は若干異なりますが、一定期間が経過すると情報は消えることになっています。

それぞれの信用情報機関では、債務整理の方法によって情報が掲載される期間を定めています。個人再生と自己破産では最長で10年、任意整理や特定調停ですと5年から7年程度でブラックリストの情報は消去されます。

債務整理の手続には過払い金請求,任意整理,民事再生,自己破産があります。債務整理.comではあなたにピッタリの弁護士事務所や行政書士が必ず見つかります。借金でお悩みの方に「どの解決方法がいいか・・・」「どの法律家がいいか・・・」などお手伝いをさせて頂きます。借金を抱え苦しんでいるなら一度相談してもてはいかかでしょうか?色々な法律家のアドバイスを聞いてあなたにピッタリの解決法を模索してみませんか?

よくある質問

弁護士が受任通知を送ると、債権者が直接依頼者に取り立てを行う行為は法律で禁じられています。
この規定に違反した場合、厳しい罰則があるため、ほとんどの貸金業者は、取立行為をしなくなります。

弁護士よりも司法書士に依頼した方が債務整理の費用を押さえられることが多いです。

司法書士は140万円以下の簡易裁判所で扱う事件り弁護士と同様の権限を有しています。140万円を超える場合は弁護士に依頼する必要があります。
また自己破産、個人再生は弁護士に依頼する必要があります。自己破産や個人再生などの手続が必要となった場合には司法書士に書類を作成してもらって、依頼者本人で申立て(本人申立て)をすることになります。

貸金業者から借入れした場合の時効期間は5年です。信用金庫、信用組合、個人の貸金業者は10年となります。

はい。内緒で手続きを行うことができます。

保証人に請求がなされます。ですが保証人付きの債務だけ手続きの対象から外すことも可能です。

Load More

京都市

右京区上京区北区左京区下京区中京区西京区東山区伏見区南区山科区

京都府下

向日市長岡京市大山崎町八幡市久御山町宇治市宇治田原町城陽市京田辺市井出町和束町南山城村笠置町精華町木津川市亀岡市