リボ払いで返済不能になる前に早目に弊社へご連絡ください

クレジットカードでの買い物は一括での支払いだけに留まらず、分割払いやリボ払いが一般的です。購入したい商品が値の張るものであればある程、複数回に分けて支払うメニューが用意される傾向にあり、上手に利用すれば便利なツールと言えるでしょう。

計画的な返済計画に基づき分割払いやリボ払いを選択しているのであれば、返済金額を返すに返せなくなることは少ないでしょう。しかし取り敢えず支払いを済ませ、複数回に分けて支払う方が先というお考えの御客様は、返済合計金額がどの様に構成されているかを確認されることをお薦めします。

特にリボ払いは利息分の支払いに加えて、返済期間も長期に亘る傾向があります。気付いたら利息を含めた返済額は予想を超え、どうしようかとお悩みであれば弊社にお問い合わせください。債務整理.comのご紹介させていただく法律事務所ではまずは御客様のご事情を担当弁護士が伺い、御客様がお金の悩みから解放出来る手段をご案内するよう努力いたします。

しかし御客様にとって良い結果になると判断した場合には、債務整理をお薦めすることもございます。正式に弊社とご契約いただければ、迅速に債務整理に臨む所存です。迷っているならまずは、問合せから初めてみることをお薦めします。

よくある質問

弁護士が受任通知を送ると、債権者が直接依頼者に取り立てを行う行為は法律で禁じられています。
この規定に違反した場合、厳しい罰則があるため、ほとんどの貸金業者は、取立行為をしなくなります。

弁護士よりも司法書士に依頼した方が債務整理の費用を押さえられることが多いです。

司法書士は140万円以下の簡易裁判所で扱う事件り弁護士と同様の権限を有しています。140万円を超える場合は弁護士に依頼する必要があります。
また自己破産、個人再生は弁護士に依頼する必要があります。自己破産や個人再生などの手続が必要となった場合には司法書士に書類を作成してもらって、依頼者本人で申立て(本人申立て)をすることになります。

貸金業者から借入れした場合の時効期間は5年です。信用金庫、信用組合、個人の貸金業者は10年となります。

はい。内緒で手続きを行うことができます。

保証人に請求がなされます。ですが保証人付きの債務だけ手続きの対象から外すことも可能です。

Load More

任意整理相談所
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 24H365日
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

アストレックス司法書士 債務整理
対応エリア 全国
着手金 ASK
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:00-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

エストリーガルオフィス
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:30-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

関連記事

  1. ブラックリストに怯えず債務整理を行えます

  2. 債務整理をする際に心配な、今後の人生や家族に及ぼす影響とは

  3. 知るとゾッする!結婚してから人生にかかるお金の額は?

  4. 債務整理をするとスマホや携帯電話が持てなくなるという噂の真相

  5. なぜ借入の一部だけを債務整理することはできないのか

  6. 債務整理は誰にも知られたくないのが本音です