クレジットカードのキャッシングも借金返済に該当します

債務整理

クレジットカードに付いているキャッシング枠は、急にお金が必要というときに使えて非常に便利です。ほとんどの人がクレジットカードを1枚くらいは持っているのが当たり前の時代ですので、キャッシングを付けておくと、急に入り用になったとき安心でしょう。

とはいえ、クレジットカードのキャッシングを利用した場合の利率は、100万円未満では18%、100万円以上であれば15%というところがほとんどで、これは銀行系カードローンとほぼ同じと言える、なかなかに高い利率です。

そのため、限度枠いっぱいにまで借りてしまうと、返済利息がそこそこの高額になることは明らかです。クレジットカードのキャッシングで借りたお金の返済ができなくなった場合も、債務整理によって精算することになります。

カード会社との間に法律家が入ると、クレジットカードとしては仕方ないという雰囲気になるのではないでしょうか。それくらい、法律家による債務整理は手段こそ違えど効果が高いといえます。

よくある質問

弁護士が受任通知を送ると、債権者が直接依頼者に取り立てを行う行為は法律で禁じられています。
この規定に違反した場合、厳しい罰則があるため、ほとんどの貸金業者は、取立行為をしなくなります。

弁護士よりも司法書士に依頼した方が債務整理の費用を押さえられることが多いです。

司法書士は140万円以下の簡易裁判所で扱う事件り弁護士と同様の権限を有しています。140万円を超える場合は弁護士に依頼する必要があります。
また自己破産、個人再生は弁護士に依頼する必要があります。自己破産や個人再生などの手続が必要となった場合には司法書士に書類を作成してもらって、依頼者本人で申立て(本人申立て)をすることになります。

貸金業者から借入れした場合の時効期間は5年です。信用金庫、信用組合、個人の貸金業者は10年となります。

はい。内緒で手続きを行うことができます。

保証人に請求がなされます。ですが保証人付きの債務だけ手続きの対象から外すことも可能です。

Load More

任意整理相談所
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 24H365日
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

アストレックス司法書士 債務整理
対応エリア 全国
着手金 ASK
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:00-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

エストリーガルオフィス
対応エリア 全国
着手金 無料
メール・電話相談 無料
相談可能時間 9:30-21:00
実績 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

関連記事